オフラインでも使える!海外旅行で大活躍のマップアプリ『Maps.Me』

めちゃめちゃ便利な『Maps.Me』ってご存知ですか?

リュウ
こんにちは!ライターのリュウです!
今回は海外旅行や急なトラブルでも大活躍のマップアプリをご紹介したいと思います!

海外旅行中は「データローミングをオフにしろ」と旅行経験者は口を揃えて言います。

それは海外で日本と同じようにスマホを使用してしまうと、超高額な請求をされてしまう可能性があるからです!

海外は日本に比べたらWi-fi環境が整ってるとはいえ、至る所で使えるわけではありません。

そのため困るのが移動中です。移動中はポケットWi-Fiを持っていない限りデータ通信を行えませんよね!

そんな時に使える『Maps.Me』というアプリをご紹介します!

『Maps.Me』はオフラインで使える優れもの!

『Maps.Me』は無料で使えるマップアプリで、オフラインでもほぼ全機能を使うことができます!

一体どんな仕組みかといいますと、まずアプリインストール時に使用したいエリアをダウンロードする必要があります。

ダウンロードしたエリアはオフラインで使用可能になりさまざな機能を使うことが可能になります。

そしてGPS機能を利用してあなたの現在地を把握してくれます!

それではMaps.Meで使える機能を見ていきましょう!

キーワード検索

おなじみの検索方法ですね!
検索窓にキーワードを入れればその場所の情報と地図を教えてくれます。

周辺検索

カテゴリー別に別れた現在地周辺のスポットを教えてくれます!

カテゴリーの種類も豊富で現在からの距離と人気かどうかも表示されるのでとっても便利ですね!

カテゴリーの種類はこんな感じです↓

  • 飲食
  • ホテル
  • 観光
  • 無線LAN
  • 交通機関
  • ガソリンスタンド
  • 駐車場
  • 買い物
  • 銀行
  • エンターテイメント
  • 病院
  • 薬局
  • 警察
  • トイレ
  • 郵便局

海外旅行であれば『無線LAN』や『トイレ』など非常に助かります!

ルート検索

オフラインでもしっかりナビゲートしてくれます!
GPSを受信して、現在地から目的地までのルートを教えてくれます。

しかも自分がどの方向を向いてるかもわかりやすくて使いやすいです。

旅のお供に『Maps.Me』をダウンロード

これは完全に海外ような気がしますね。もちろん普段日本で使っても機能が充実していて便利ですが、普段はGoogleマップが使い慣れているという方もたくさんいると思います。
なのでそんな方は海外旅行の前に行き先の地図をあらかじめダウンロードして使うのが便利かと思います!

(速度制限かかってる人は日本でも重宝するかもしれませんね。笑)

それでもやっぱりマップアプリの王道であるGoogleマップを海外で使用したいって方もいるかと思います。

安心してください。実はGoogleマップも海外でオフラインで使えるんです!

Googleマップをオフラインで使用する方法

実はオフライン機能もちゃんとあるんですが、なぜ今回『Maps.Me』をご紹介したかというと…

Googleマップはダウンロードできるエリアが決まっているんです。

例で言えば日本ですね。日本の他にも韓国の地図もオフラインダウンロードが不可能となっています。
他にも結構な国々がダウンロード不可になっています。

大人の事情ってやつですね。多分。
それを考えると海外に関しては『Maps.Me』がお勧めというわけです!

とりあえずやり方だけ見ていきましょう!

  1. Googleマップを開いて左上のメニューバーをタップ。
  2. 次に「オフラインマップ」をタップ。
  3. 最後にダウンロードするエリアを決め「ダウンロード」をタップ
    (ちなみに今回はフィリピンのセブ島をダウンロードして見ました)

上記の流れでダウンロドが可能ですので、旅行先が対応エリアの場合はお試しあれ。

実際普段使っているマップアプリを使えた方が楽チンですからね!

まとめ

今回は『Maps.Me』のご紹介と『Googleマップ』でのオフラインダウンロードの仕方をまとめてみました!

海外で迷子になるとマジで絶望しちゃうんで気をつけてくださいね。
海外での生活や旅行中はWi-Fiマップアプリモバイルバッテリーを大切にすれば今の時代間違いなく日本に生還できますんでご安心を!!

それでは!

Twitter @roots_ryu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です