たったの1分1円!? 格安国際電話サービスのTELINKって何?

国際電話ってすっごい高額なイメージありませんか?

リュウ
 ライターのリュウです!
今回は国際電話について書いてみたいと思います!

スマホが普及し、全員がLINEなどのチャットアプリを活用するようになり、個人での国際電話の需要ってほとんどなくなってきたと思います。
しかし、場合によって海外の固定電話にかけなくてはならないことあります。

実際に僕が必要になったのは、カナダ留学の際に契約した格安SIMの解約です。
帰国する際にカナダの空港でオペレーターと電話で解約を済ませたはずだったのですが、何かの手違いで解約が済んでいませんでした。

帰国後も請求が来ていることに気づきメールで問い合わせをしましたが、電話での解約しか承っていないとのことで、止むを得ず国際電話をすることになったんですよね…

国際電話ってめっちゃ悪いイメージありませんか?
よく海外旅行で国際電話を使用すると100万くらいの請求が来る!だとか、データローミング切るの忘れてて電話がかかって来てしまっただけで料金が発生した!だとか…

なんかよくわかりませんがすごい大げさに情報が出回っている気がします。
でも確かに、キャリアによって設定されている料金形態もよくわからず、すごい不安ですよね。

そんなこんなで、どうやったら安く安全に国際電話かけられるかなって探していたところ見つけたナイスなサービスを見つけました!

国際電話は実はかなり安い料金でかけることが可能!

今回紹介するサービスが『TELINK(てりんく)』です!

 TELINK(テリンク)ってどんなサービス?

世界18カ国1分1円 格安国際電話 & 高音質・格安通話アプリを提供しています!

↓サービス内容を詳しくみていきましょう。(引用:telling.jp)

僕もこれでカナダに時間を気にせず電話をかけることができました。

 

それで結局いくらの請求が来たの?

結果は200円の請求が来ました。
ではその内訳というか、どのくらい使って200円なんでしょうか?

リュウ
正直な話、正確にいくら使ったのかわかりません。

「はっ!?」と思った方いらっしゃると思うんですが、僕も思いましたよ!
200円という請求が来たので詳しく調べてみると、こんなアンサーがありました。

当サービスでは1円以上ご利用で200円に満たなかった場合にその月は請求を行わず、3ヶ月間を上限とした次月繰越処理をさせていただいております。
その後3ヶ月間で1円以上200円未満であった場合、200円の請求をさせていただき未請求金額が0円に戻されます。

そう!僕は海外通話をしていたのにもかかわらず200円分も使っていませんでした。
実際に僕が電話した回数は3回ほどで、トータルで会話した時間は5分くらいでしょうか。

それにしても安いですよね!こんなんで利益出るんですかね?
僕自体そこまで会話時間が長かった訳ではありませんので参考にならないかもしれませんが、HPに詳しいことが載っていますのでそちらをご覧ください!

まとめ

実際、この時代に国際電話する必要性はかなり減っていますが、何かトラブルなどで必要になる可能性もありますので、留学や旅行の前にチェックしておくのをオススメします!

 

Twitter @roots_ryu

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です