いつ行くのが正解?フィリピン留学に最適な時期まとめ!

雨期と乾季があるって知ってた?

リュウ
 ライターのリュウです!
僕もフィリピンは一年中暑いと思ってたんですが、行ってみて分かったオススメの時期をまとめてみたいと思います!

いつからいつまでが乾季?雨期?

毎日のように暑い日が続く『乾季』
毎日のように雨の日が続く『雨期』

これがうまい具合にばらけてくれれば最高なんですが、そうも行きません。

フィリピンの6月~10月は雨が降りやすい雨季、11月~5月は空気が乾燥している乾季です。雨季は連日の雨で停電や交通機関の麻痺が起こりやすいため、オススメは乾季の留学です!

雨期について(6〜10月)

雨期になるとしっかり毎日ジメジメしてきやがります。
気温も乾季に比べれば多少寒くなりますので、外出する際には薄手の羽織れるものを持ち歩いたほうがいいかもしれません。
特に室内の冷房がアホみたいに寒い場合があるので気をつけて。

日本のように台風もあります。
時期としては8〜10月です。1ヶ月に5回ぐらい台風が来ます。

留学に人気なセブ島は、直撃することはなく、接近する程度なのでそんなに被害はありませんが、北部の首都マニラなどではかなり猛威を振るいますので、その時期に北部の留学は避けるべきでしょう。

そしてこれまた厄介なのがスコールです。
日本でもたまに起きますよね。30分から1時間ほど一気に雨が降ります。

正直出歩けないくらいの雨です。フィリピン人は基本傘を持ち歩きません。なぜなら局地的で単発のスコールが多く、そのタイミングは雨宿りをするしかありません。
(日本人留学生は折り畳み傘などを携帯している人が多いです)

しかも厄介なのが雨が降ると一気に電波が悪くなります。
僕も一度ジプニーに乗っていて、移動しながら待ち合わせ場所を決める連絡を取っていました。しかし突然のスコール。一切Wi-Fiが機能しなくなり、結局合流するのにかなり時間ががかかってしまった…なんてことも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です