意外と知らない?ワーホリ大国のオーストラリアってどんな所?

キング・オブ・ワーホリのオーストラリア。
今回は今さらですが、オーストラリアの基本情報について纏めて行きたいと思います!

Australia オーストラリア
首都:キャンベラ
言語:英語

場所

オーストラリアはインド洋と太平洋に囲まれた国です。
主要都市のシドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレードはいずれも沿岸部にありますが、首都のキャンベラは内陸部に位置しています。
オーストラリアはシドニー オペラハウス、グレート バリアリーフのほか、アウトバックと呼ばれる内陸部の広大な砂漠の荒野、カンガルー、アヒルのくちばしをもつカモノハシなどの珍しい動物などで知られています。
引用:wikipedia

土地の面積は 7,692,000 km²と、なんと日本の約20倍、規格外に広い国なんです。笑

人口・国民性

こんな規格外に広い土地を持ちながら人口は2460万人と日本より約1億人少ないんです、、
びっくりですよね。
移民の数も多く年々増加傾向にあり、国内の使用言語は300を超えると言われています。
参考記事→https://www.sankei.com/world/news/170627/wor1706270018-n1.html

※因みに渋谷のスクランブル交差点は世界一人口密度らしいです。笑

国民性は多様な国籍が混合しておりますので、一概に言えないみたいです。
ただ、多様な文化を受け入れる価値観を持っていると言えるでしょう!

オーストラリアの気候

オーストラリアと聞けば、暖かい気候のイメージが強いのですが、しっかり冬もあるのです。
世界で一番大きな島という事もあって、各地域によって全然気候が違ってくるのです、平均的には7月が一番寒く、1月2月が一番暑くなるみたいなので、日本とは真逆と言っていいでしょう!

気候を詳しく知りたい方はココを覗いてみてくださいhttp://www.travelvision.co.jp/schoolaustralia/about/travel/weather/australia.php

オーストラリアの物価

オーストラリアは最低時給が18ドルという事もあり、日本から出稼ぎに行く人も沢山いる国です。
ただ稼げるお金に比例して、物価も泣けるくらい高いのです、、、
コーラのペットボトルが400円という噂も。笑
オーストラリアの物価→参考記事

※因みに世界的に見ても日本の物価のコストパフォーマンスはトップクラスです!

日本との時差

オーストラリア首都のキャンベラと東京との時差はなんと2時間しかないんです!!
キャンベラの方が2時間早いので、東京が7時ならオーストラリアは9時になります。
時差が2時間だと、日本とのコンタクトにも困りませんね!

オーストラリアが日本人のワーホリ先に選ばれる理由

はい、ビザを取るのがめちゃくちゃ簡単のようです!
ビザのハードルが低いことも、多くの日本人がオーストラリアを選ぶ理由の一つではないでしょうか。

オーストラリア・ワーホリビザ→参考記事
※無料で申請代行をしてくれるエージェントなどが沢山いるみたいです!

稼げる事も理由の一つでしょう、稼ぐ人はアルバイトで1ヶ月に70万円近くを叩きだすそうです。笑

あと、世界中の様々な国の人たちが共存しているので、友達が沢山できる事ではないでしょうか。
日本人も多いらしく、とにかく現地では沢山の出会いがある事は間違いないでしょう。

オーストラリアまとめ

今回はオーストラリアの基本情報をまとめて見ました!!
日本人に人気な理由も少しわかった気がしました。笑

現地には日本人が多い事もあり、住むところ・働く場所を探すのにはあまり苦労はしないようです!
オーストラリアのワーホリの実態はインタビュー記事の方で近日公開していきますね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です