長期で海外に行く時に必要な物と、絶対いらない物 / 海外体験談

留学に行く時必ずと言っていいほど多くなる荷物、行先の国によっても多少違いはあるけれども必要な物と絶対的に必要ではない物をお伝えしたいと思います。

日本を出るとなると、準備し過ぎてしまい荷物が多くなり過ぎてしまう事を日本を飛び出した人達は知っています、ただ絶対に必要が無いものを持って行ってしまったり、必要な物を忘れてしまったり、、

なので、今回は必要な物必要が無い物をご紹介したいと思います!!

留学やワーホリ、海外移住に絶対にあった方がいいもの!

海外で使用可能なキャッシュカード

絶対と言っていいほどあった方がいいです、ですが実際現金とクレジットだけで来てしまう人がいるのですが、、
クレカが使えなかったりする場所もありますし、海外生活では何が起こるか分からないので現金保管もオススメしません。
ちなみに私の友人は海外で50万円の現金をやられました。

日本の銀行で世界のATMで使えるが売りの新生銀行。
確かに使えるのですが、日本に住んでいるというのが条件なんですよね、私は住民票を抜いて行ったのですが6ヶ月を過ぎたあたりに口座が凍結されて酷い目にあいました。笑

海外OKのキャッシュカードは現地のATMから直ぐにお金を引き出せるので、海外対応の銀行口座を一つ作って行きましょう(沢山あるので、自分が良く使っている銀行に聞いてみてください)!!

世界210カ国で使えるキャッシュカード!キャッシュパスポートとは?

日本の薬

コレもできるだけ買い貯めしていった方がいいです、女性だと化粧品などもそうだと思います、日本人にはやっぱり日本の物が合います。
風邪薬から始まり、コンタクト類だとか人によって沢山あると思いますが薬だけは余分に用意して行きましょう!!
※海外では日本の薬関係のものはまず手にはいりません。

圧縮袋

知らない方もいるかもしれないですが、服などを限界まで小さくしてくれる袋です。
私は圧縮袋を持っていなかったのですが、どれだけ持ってきたら良かったと思った事か、、

因みに留学・ワーホリ・旅全てにおいて言える事ですが荷物は小さい方が絶対いいのです、旅人レベルをあがって行くのと同時に荷物が減って行きます。笑

引用元:https://www.kenko.com/P8419603/p.html

サンダル

これは絶対持っていた方がいいのです、できれば凄く小さくなるサンダルなど。
ゲストハウスなどシャワールームが離れてある場所に行く時だったらもう一度靴を履かないといけませんし、、
とにかくサンダルは用意していきましょう、何かと便利です!!

持って行ってしまうが絶対にいらない物リスト

英語の参考書

海外には意識がどうしても高くなってしまうので、買って3、4冊持って行くが実際1冊あれば十分です、英語を話せ無い人ほど多く持っていってしまう特性があります。笑

参考書は1冊、日本から激選して持っていきましょう、4冊を適当に済ますより一冊を丸ごと叩き込んだ方がよっぽど成長します。
僕もめちゃくちゃ参考書を持って行ったタイプです、気をつけましょう。笑

一眼レフ・三脚

本当にカメラ好きな人はいいのですが、中途半端もんがカッコをつけて持っていくと120%荷物になるだけです、海外で綺麗な写真を撮りたいという思い痛い程わかります、そこはグッと我慢しましょうそして問いましょう。
自分には一眼レフ・三脚は本当に必要なのか?と、、

無駄に多い服

服を多く持って行ってしまう人は男の中にも沢山います、モテたいという思いが先行してしまって服装のレパートリー多く持って行ってしまいがちです。笑

その気持ちは痛い程わかりますが、やはり海外に出ても着る服というのは限られます。
なので私服1セット、ジャケパン、寝巻きぐらいで大丈夫です、しかも現地でも服は調達できますので!!

日本を出る時の荷物まとめ

この記事が海外に出る前の人たちに届く事を願います。笑
荷物は本当に少ない方がいいです、後スーツケースは奮発していいものを買うように!!

私はスーツケースをケチって旅をしていたら、一つの国で車輪が一つ、次の国でまた一つと外れていき最終地点に到達する頃にはただのBOXになって、スーツケースを抱えて歩く明らかに怪しい日本人になっていたので、笑

とりあえず全力で海外を楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です