世界中を旅した人が必ずオススメする国”チェコ”ってどんな所?ワーホリも可能??

世界中を旅した人が必ずオススメする国”チェコ”とは一体どんな国なのか?今回はその魅力に迫りたいと思います。

”世界一周”と言う言葉は、ひと昔前だと凄く珍しい言葉でした、ですが今は海外に出やすくなり”世界一周”をしたという言葉はよく聞けるようになってきましたね!!

筆者の私も世界を旅する旅人たちに沢山会ってきました、世界を見てきた人が口を揃えてオススメする国、それは”チェコ”と言う国なのです。

なので今回は”チェコ”と言う国が一体どんな国なのか?何が人を魅了するのかに迫りたいと思います!!

チェコの基本情報

国名:チェコ共和国
首都:プラハ
言語:チェコ語

チェコ人の96%はチェコ語で会話するとの事です、若い人には英語が通じるようですが!!
言語について、詳しい記事https://travel-noted.jp/posts/9948

今書きながら思いました、共和国の意味ってナンデスカ?と、て事で調べて見ました。
※共和国とは、君主が存在しない国家である。対比語は君主国。

首都の”プラハ”は観光名所として有名ですよね、プラハという言葉を聞き覚えのある方が多いのではないでしょうか?

それでは、早速チェコの魅力に迫って行きたいと思います。

場所はどこにあるのか?

チェコはヨーロッパのド真ん中に位置しております。
日本からの飛行機でチェコに向かうには、ヨーロッパの諸国を経由しないといけないのですが、約13時間のところに位置します。

国の面積は日本の北海道とほぼ同じくらいの面積で人口は1057万人となっており、約95%がチェコ人で残りの5%が移民で成り立っている国ですね。
時差は7時間、日本の方が7時間進んでいます。

チェコ人の国民性

チェコ人は一般的にクールだが、お喋り好きというギャップに包まれているようです。笑

※ヨーロッパでは人気がない日本人が、チェコではモテるという情報を入所しました。笑
※因みに日本人女性は世界的に大人気です。

これはヨーロッパ全体に言える事かも知れませんが、家庭やプライベートを凄く大事にする傾向にあります、なので日本などと比べ残業などが少ないと言えるでしょう、残業大国ニッポンの働き方はいつ変わる事やら、、笑

チェコの気候は?

チェコにも四季があり、四季を通し日本より気温が低くなっています、夏は30℃ぐらいで冬は−3℃くらいです!!

チェコ が日本人を魅了するものとは?

なんと言っても美しい街並み・夜景!!

チェコでは古い建物や街並みが綺麗に残っています(ヨーロッパ全土に言える事だが)、そして日本人が大好きなおとぎの国感がヨーロッパの中でもめちゃくちゃ強いのです。

参考記事→https://tabizine.jp/2016/09/23/95740/

壮大な自然!!

写真でも感動するくらい綺麗な場所がチェコには沢山あります、東京にももっと自然があればいいのに、、笑
参考記事→http://www.ethica.jp/38279/

物価が安い!!

これもチェコが人気の理由と言えるでしょう、おとぎの国の世界は基本物価が高めに設定されていますが、チェコは日本の5割〜7割と言われておりヨーロッパの中でもかなり休めになっています!

参考記事→チェコ情報が凄くまとまっているサイトです。

音楽やオペラなど本場のエンタメを感じれる!!

街を歩けば音楽が聞こえてくるという噂です。笑
本場のオペラを体験してみたい!!

来月あたりにヨーロッパ行ってくるので、体験レポを改めて書きますね。

チェコのワーキングホリデー事情

2017年からワーキングホリデーが開始されたチェコですが、首都プラハは日本人には人気のスポットになっています、コレからもどんどんチェコにワーホリに行く人は増えて行くと思います。

ワーホリと言えば気になる仕事事情は一体どうなのか?

正直行ってまだ、仕事に困らないという状況ではなさそうです、、日本食レストランなどは最近増えて来ているようですが、、
なのでチェコにワーホリに行く事が決まれば、現地の日本人の方にコンタクトをとっておくやり方がオススメです!!

チェコに関する情報もコレからどんどん増えて行くと思うので随時更新していきますね!

【保存版】ヨーロッパのワーキングホリデー事情/海外体験談

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です