ワーキングホリデーが開始された、スペインってどんな国?

2017年からワーキングホリデーVISAが取れるようになったスペイン!!スペインってどんな国?これから日本人は増えて行く?そんな疑問をまとめて見ました。


Spain スペイン(正式名称:エスパーニャ王国 Reino de España)
首都:マドリード
言語:スペイン語

場所

日本から直行便で14時間の場所にスペインはあり、国の面積は約50.6万km2(地中海のバレアレス諸島、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタも含む)日本の約1.3倍です。

人口・国民性

スペインの人口は約4646万人。日本の約1/3なのです!!
※日本の現在の人口は実は世界的にも多いほうなのです、、日本人のセックス頻度は世界的に少ないのに、、笑
参考記事→セックス負け組!日本人!

スペインの国民性はどうなのでしょうか、”情熱の国”と言えばスペインと言えばラテン系でとにかく明るいと頭に思い浮かべるのは私だけではないはずです。笑

ラテン系 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラテン民族(ラテンみんぞく、Latin peoples)またはロマンス民族(ロマンスみんぞく、Romance peoples)とは印欧語族ロマンス語派の言語を母語とする民族の総称。ヨーロッパにおいてはイタリア人フランス人スペイン人ポルトガル人ルーマニア人などが含まれる。また中南米においてスペイン語ポルトガル語を母語とする民族を含む。

実際のスペインの方の国民性は、スペインには「情熱と狂気」が同居しているといわれます。
底抜けに明るいひたすら平和な情熱ではなく、スリルや冒険を伴う生の輝きが大好きなのです、それは、下手をすれば闘牛士が命を落としかねない闘牛や、鬼気迫る表情で激しくステップを踏むフラメンコに象徴されていますね、、

気候

情熱の国と言えば、常夏のイメージがどうしても強くなってしまうのですが、実際は違うのです、、
冬は普通に寒いです。
※日本の冬よりは少し暖かいです。
スペインの正確な気候が気になる方は→https://stw-spain.com/weather/

物価

スペインの物価は日本よりもちょっとだけ安いというようなイメージですね。
中でもやはりお酒類はめちゃくちゃ安いです!

スペイン人の平均年収は都心部と田舎の方では100万円ほど違いが出ているのです、まぁ都心部に仕事が集まるはどこの国も一緒ですね。笑
※日本人口の3割近くは東京に住んでいるらしいです。

スペインでは基本的にシェアアパートに住む人が多いみたいですね、こんなに個人で家を借りているのは世界でも日本ぐらいかも知れませんね。笑

スペインでワーキングホリデーをしている日本人って何してるの?

去年にワーキングホリデーVISAが取得可能になって、今年で200人の日本人がワーキングホリデーVISAを取得したと聞きました、なのでまだ現地在住の日本人は少ないと言えます、
ただ、英語の次に話せる人口が多いスペイン語なので、語学学習をはじめこれからもスペインに飛び立つ日本人は増えて行きそうですね。

気になるのは、やはり現地で職につけるのか?ということですよね。
先日、スペインでサッカー留学事業をやられてる現地在住の方に話しを伺ったのですが、現地での働き口が本当になく凄く困っている人が多いとの事でした。
※スペイン人も仕事がなく困っている状態

ただ、日本人経営の飲食店(通称:ジャパレス)はマドリード・バルセロナには増えてきているらしくジャパレスで仕事をする事は可能のようですね。
まだワーキングホリデーが始まったばかりという事もあるので、これから沢山仕事が増えて行く事でしょう!!

スペイン・ワーキングホリデーまとめ

スペインワーホリをまとめると、住みやすく物価も高くないが、仕事探しにかなり苦労するという事ですね。
フリーランスや自由業の方の移住先には最高の場所ではないでしょうか!!

ちなみにスペイン留学なども沢山あるので、気になる方はそちらも調べてみてはいかがでしょうか?
近々現地レポートの記事も書きますね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です