本当に便利!カナダでの家や仕事の探し方

留学で立ちはだかる壁の一つ、住まいや仕事の探し方。

海外に留学に来るとき、大半の人は留学エージェントを通して来ることが多い思います。
中には本当に航空券と1週間分のホテルだけをとって来ている勇敢な人もいますが!

でも留学において『住まい』は特に不安になる問題の一つ。
エージェントを通して来る方は8割型がホームステイではないでしょうか。

ホームステイの方は大体1〜3ヶ月お世話になるって方が多かったような気がします。
でもホームステイも当たり外れがホントに激しくて千差万別です。
ホームステイの苦難に関しては別の記事でご紹介しますね。笑

今回は様々な問題を解決してくれる便利なサイトをご紹介します!

それがe-Mapleというサイトです!

カナダ留学や旅行、カナダ全般の情報を取り扱っている、一日3万ページ以上が閲覧される老舗サイトです。
トロントやバンクーバーなどの現地の情報も満載です。

今回はそんなe-Mapleを使って解決する方法を紹介していきたいと思います!

①意外と面倒な住まい探し

ホームステイの契約の期間が切れたり、様々な理由(職場までのアクセスや隣人トラブル)で引っ越さなければならないことは結構あると思います。
実際私自身7ヶ月やそこらで2回引っ越しました。

そんな住まい探しに関しては、遅くても1ヶ月前には動いていないと厳しいです。
何らかのツテなどがあれば別ですが!
1ヶ月前というのも、実際に空き物件で募集されているところも、実際には2ヶ月先に空く物件だったり、見学してから契約するということを考えても結構時間がかかります。

僕の場合一度、ホームステイの契約満了の1週間前とかに動き始め、「どこでもいいから探さなきゃやばい」ってなり内見もせずに契約してしまいました。笑
たまたまそこのシェアハウスがなかなか個性に富んだ面白いメンバーの集まる家だったため、3ヶ月くらい楽しく生活することができたので良かったのですが!

e-Mapleは、すごい数の住まい情報が掲載されているので、気になるところをブックマークし大家さんに直接連絡を取り、内見までこぎつけることが可能です!
しかも、ほとんどが日本語で募集してくれているため、来たばっかりで英語が苦手な方も安心して使えます!

②超安価で日用品を揃えられる!

e-Mapleは留学情報の他にも暮らしにまつわる情報も豊富です!
引っ越したはいいけどあまりにも日用品が少ないなんてことも多々あります。
日用品というのも、キッチン用品だったりちょっとした器具などが備え付けていなかったりなどです。

そんな時も使えます!
日本でも有名なジモティーのような掲示板があります。例えば
『コーヒーメーカー10$でお譲りします!』
『シングルベット 70ドル 配達いたします! 《1年半使用の美品》』
『キッチン用品一式お譲りします!』などなど。

うまく使うことで生活の質も向上します!

③どうすればいい?自分に合うお仕事探し

ワーキングホリデービザで留学した人は、これもなかなかぶち当たる問題ですね。
本当に何でもいいから仕事をしたいっていう方であれば割とすんなり決まるかもしれませんが、色々見て決めたいって方や、ちょっと特殊な分野のお仕事などは決まるまでに時間と労力がかかります。

これに関してもe-Mapleで解決します!
様々な求人情報が掲載されています。
もちろんアルバイトに関する情報がたくさんあるのですが
『仕事の間、息子の宿題を見てもらえますか?』
『ヘアーカットをしてくださる方を探しています!』
などといった個人的なお仕事も受注可能です。
空き時間に、副業感覚でやってみるのもいいかもしれませんね!

内容にもよるのですが、専門職に関するお仕事はe-Mapleでカバーし切れない場合もあります。
そういうところは一般募集をかけていないところが多いので、腕に自信がある方は突撃訪問するのをお勧めします!
僕の知り合いも毎日のように自分の作品集を持って突撃訪問し、勢いでノリで就職している人もいました!

実際に使って見て

僕自身カナダにいるときはかなり使っていました!
現地でのアルバイトもe-Mapleで見つけました。住んだ家も全てe-Maple経由です!

もちろん他にもカナダの物件情報やお仕事情報を紹介しているサイトはあるのですが、使って見てやはり便利だったのはe-Mapleですね!
ただし、e-Mapleだけではカバーできない情報もありますので、そういう場合に他のサイトも併用するのがお勧めです!

e-Mapleのサイトはこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です