セブ島留学を実際に体験してみて感じた、セブ島留学のいい所とダメな所

・セブ島留学って実際のところどうなの?
・失敗しない留学先の選びかたとは?

筆者である私も実際に6ヶ月間のセブ島で生活しておりました。

沢山の留学生をセブ島で見てきました、語学力を求めきた人、遊びにきた人、放浪の末にセブ島にたどり着いた人など実際のところ目的はバラバラでしたが常夏という事もあったのか楽しい人が多かったように思います。
セブ島を留学先として検討している人に少しでも参考になればと思います!!

常夏のセブ島留学の良いところBEST3

(★)日本との時差が1時間という事

留学に行く前はあまり時差など気にしない人が多いかもしれませんが、時差の長さはかなり重要です。
1時間の時差だと日本で暮らしている感覚でいれます、恋人や家族との連絡から始まり日本のお仕事の連絡であったりほとんどストレスがありません!
経験上、時差が5時間ずれるとかなりキツイです、、かなり孤独です、、笑


(★★)物価がクソ安い

留学費用もそうですが、他の国と比べるとかなり安いです。
フィリピン人の平均月収が2万円ほどなので10分の1と思ってもらっていて大丈夫です、現地の人からすると日本人=お金持ちです。
日本人男性ってだけで現地の女性からとてつもなくモテます、そうやって女性に騙されて◯百万円貢がされたなんて話しもあります。笑

女性もめちゃくちゃモテます、ただ日本人女性は世界的に大人気でどこに行ってもモテるらしいです。
※日本人男性はヨーロッパやアメリカに出ると壊滅的にモテないです。

(★★★)日本人がかなり多いので新たな出会いが沢山生まれる。

多分セブ島留学で寂しい思いをする事はまずないと思います、学校外の日本人イベントなども沢山あります、やはり日本を飛び出してきただけあってコミュ力がかなり高くオモシロイ人が多いのでシャイな自分でも楽しめたのでシャイのあなたでも大丈夫だと思います!!

常夏というのもあるのか、セブ島カップルの誕生率、SEX率がかなり高い、
逆もしかり、遠距離恋愛でセブ島に来てしまったら最後、、、、、、
(↑↑この現象を巷では ”セブマジック” と呼ばれています。)

セブ島留学のイヤなところ

日本人と仲良くなりすぎて、語学勉強をサボってしまう

実際にセブ島で短期留学(1ヶ月〜3ヶ月)で語学力を手に入れるのは、実際かなり努力が必要です。
短期での場合だと外国人の友達を沢山作り、学校以外での英語を話す状況をどれだけつくれるかがポイントです!!

物価が安すぎて、結果お金を使いすぎる

物価は安いので自然に財布の紐がゆるくなってしまいがちです、、遊びほうけていたら一月に30万なんて使えちゃいます、、
アドバイスとしては、月5万円など自分へのお小遣い制などを徹底する事をオススメします。笑

セブ島で出会った留学生達の本音

やはりセブ島留学に来た多く人に共通する悩みは、①”自分の語学力が伸びていない現状への不満” と ②”セブ島留学後のキャリアについて” この2つです。

①に関して言えば、一番の近道は英語を話すしかない環境を自分でつくる事です、必ずつくれます全ては自分次第です。
本当に語学力だけが目的なのであれば、語学学校には行かずにワーキングホリデーなどで半強制的に環境を作ってしまうのもアリだと思います!!

②については、一概に答えはないので参考になる話しはできないのですが一つだけ言えるとすれば、今自分がいる環境を生かせる人の道は開けていくような気がします。
楽しいのが一番です、思いっきり今を楽しんでください!!!

失敗しない留学先の選びかたとは?

失敗しない為には、まず少し自分の視野を広げてみる事です。

海外=留学となってはいませんか?
就職、ワーホリ、インターンなどなど海外に行く方法は沢山あります、その中から自分の目的と方法を照らし合わして一番ワクワクする道を選んでください、それが正解です。

もしその道が留学なのであれば、国を決めて次は学校を決めます。
一番大事なことは、自分の中で何を優先するのかを決めることです!!

価格なのか、現地の街並なのか、サポート内容なのかそこだけちゃんと決めてそれに沿って留学先を選べば間違いないかなと思います。

後は飛び込む勇気です、思いっきり飛び込んで後悔することはないと思います、応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です